お仕事コラボ

バックナンバーへ

今回のテーマは

「お仕事について考える本」

やりたいことがまだ漠然としていたり、見つかっていないことだってあるよね。
そんなみなさんに、お仕事について考えるヒントになる本を集めました。

僕たちはなぜ働くのか 上

僕たちはなぜ働くのか 上

池上彰/監修

学研プラス

2019.2

皆さんのなかには、自分が社会で働くなんてまだずっと先のことで、全然想像つかない、と思っている人もいるのでは?
この本の主人公のハヤトも、将来にちょっと不安を持つ中学2年生。ハヤトと一緒に、働くとは何かを学んでみませんか。

この本をさがす
自分のミライの見つけ方

自分のミライの見つけ方

児美川孝一郎/著

旬報社

2021.7

将来何になりたいか、決めるのは結構難しいから、決める前に、将来を考えるための準備体操をしてみましょう。
この本が教えてくれる、世の中のことや学校の勉強についての「新しい視点」は、きっとあなたの自分で考えて判断する力をさらにパワーアップしてくれると思います。

この本をさがす
「文系?」「理系?」に迷ったら読む本

「文系?」「理系?」に迷ったら読む本

竹内薫/著

PHP研究所

2019.3

進路を選ぶ時、自分は文系か理系か、悩むところですよね。
ですが、これからやってくるAIが普及した社会では、あまりその二者択一しかないと思い込む必要もないようで…。
進学先の選択に迷ったら、その先の自分の生き方や夢まで大きく捉えると、自分の進む道がおのずと見えてくるのかも。

この本をさがす
どうしたらいいかわからない君のための人生の歩きかた図鑑

どうしたらいいかわからない君のための人生の歩きかた図鑑

石井光太/著

日本実業出版社

2019.6

10代は、悩みの多いお年頃。こんな自分が社会に出ていけるのかな。不安な時に、そっと背中を押してくれる本です。
悩みを持っていてもそれを乗り越え、社会で自立している人はたくさんいます。読めば勇気が湧いてきますよ。

この本をさがす
生きる力ってなんですか?

生きる力ってなんですか?

齋藤孝/著

講談社

2021.6

「将来○○になりたい!」という夢。子どものときはあったけれど、だんだん無理だって思うようになったり、忘れちゃったり。「夢なんて…」って思ったら、この本を読んでみてください。夢の大切さを齋藤孝さんが教えてくれます。

この本をさがす

バックナンバー

ページトップ