「食草園いざなう昆虫植物かけひき妙」上映会
&
村田英克監督アフタートーク 

村田むらた英克ひでかつ 

略歴
1963年神奈県生まれ。BゼミSchooling System終了。2003年よりJT生命誌研究館で展示・映像・出版等に携わる。2014年音楽劇「生命誌版セロ弾きのゴーシュ」の製作・出演。2015年に記録映画「水と風と生きものと中村桂子・生命誌を紡ぐ」(藤原道夫監督)を企画・製作。コミュニティシネマとしての上映活動を続ける。2022年に記録映画「食草園が誘う昆虫と植物のかけひきの妙」監督・撮影・編集。
作品解説 
「食草園が誘う昆虫と植物のかけひきの妙」
出演:永田和宏・奥本大三郎・中村桂子・大倉源次郎・JT生命誌研究館館員・ナミアゲハ・アマミナナフシ・イヌビワほか
監督・撮影・編集:村田英克 ギター音楽:末森樹 整音:百済伸晃 撮影:中井彩香・室園純子
宣伝美術:山福朱実

2022年 日本 73分 HD ドキュメンタリー 日本語字幕 提供:JT生命誌研究館
生命誌研究館の屋上にある小さな庭で、チョウが蜜を吸う花と、幼虫が食べる植物(食草)を育てる「食草園」では四季を通じ、さまざまな虫たちが訪れ、植物と昆虫の関わり合いのドラマを演じています。本作は、同名の企画展示にまつわる研究館の日々を、館員の目線から辿るドキュメンタリーです。皆さんもスクリーンで、食草園の生きものの観察を! ナナフシに餌やりを! 体験してください。きっと、さまざまな生き方への共感が湧いてくるでしょう。小さな虫や草花の語る物語に耳を傾ける「研究館の日常」は、「生きものの世界」への入り口です。

  日時 107日(土曜)  1回目 午前10時から正午
                               2回目 午後2時から午後4時

  場所 大泉図書館 2階 視聴覚室(
練馬区大泉学園町2-21-17)
  対象 中学生以上
  定員 各回30名(先着順) ※参加費無料
  申込 大泉図書館カウンターまたは電話にて受付
     電話03-3921-0991

*当日、体調不良の場合は、来場をお控えください。

*お申し込みの際に頂いた個人情報は、図書館から必要なご連絡を差し上げるために使用します。

各館の行事案内一覧を見る