※貸出・予約状況の確認は上のボタンを押してください。
パスワード新規登録
利用者のページについて
    QRコード®でアクセス
   QRコード®は、
   ㈱デンソーウェーブの登録商標です。

トップページ利用案内 ≫ その他のサービス (視覚障害者等サービス)

その他のサービス (障害者サービス)

平成29年4月1日更新
サービスの詳細については、光が丘図書館(5383-6500)にお問い合わせください。


視覚障害者等サービスとは?
 ・通常の印刷文字(活字)による読書が困難な方へのサービスです。
 ・録音図書の貸出し・作成・対面朗読、点字図書の貸出し、布の絵本の貸出し、マルチメディアデイジーの貸出しなどを行っています。


視覚障害者等サービスを利用するには
 ・事前に登録が必要です。登録の際には、名前と住所の確認できるものと、身体障害者手帳などが必要です(手帳をお持ちでない方は光が丘図書館(5383-6500)にご相談ください。)。
 ・来館が困難な方は、郵送やFAXで登録することもできます。また、代理人の方が来館して登録することもできます。

 □申込み・問い合わせ
  光が丘図書館事業統括係 障害者サービス担当
  電話:5383-6500(第2を除く月曜・特別館内整理期間・年末年始は休館)
  Fax:5383-6505

図書館にある様々な資料
 ・大活字本
  文字が大きく読みやすい活字で書かれています。
  弱視の方、高齢の方で小さな文字が読みづらい方にもご利用いただけます。
 ・録音資料
  活字の図書・雑誌を音訳したもので、カセットテープとデイジーの2種類あります。
  
  ※デイジーとは?
  CDに録音された図書です。本をパラパラとめくるように、章や節、ページを自由に検索することができます。
  再生には、専用の再生機やソフトが必要です。


 ・マルチメディアデイジー
  パソコンで音声を聞きながら、絵や文字を見ることができます。
  読んでいる部分がハイライトされるので、文字が苦手な方でも、どこを読んでいるかわかります。
  文字の大きさやスピード、文字の背景の色を変えることができるので、ご自身にあった読み方をすることができます。
  視覚障害の他に、学習障害、知的障害、精神障害の方にとっても有効であることが国際的に広く認められています。
  マルチメディアデイジーを再生するには・・・
  専用のソフトが必要です。「AMIS(アミ)」というフリーソフトを使ってパソコンで再生するほか、再生できる様々な機械が開発されています。プレクストークでは音声再生ができます。



貸出点数・貸出期間・貸出方法  
   録音図書、録音雑誌、点字図書、点字雑誌、マルチメディアデイジーの貸出しができます。
  また、練馬区立図書館所蔵の活字本やCDも貸出しします。
  予約点数・貸出し点数は以下のとおりです。
  ・予約点数は19点まで(予約点数は、貸出し点数と同じです)
  ・貸出期間は30日間(休館日は含みません)
  ・貸出方法は原則郵送となります。
    資料の準備が出来次第、光が丘図書館より郵送にてご自宅にお届けします。


検索・予約  
  電話(代理の方でも可)・インターネット・Faxで予約することができます。
  資料検索のお手伝いもいたしますので、光が丘図書館(5383-6500)にご相談ください。


対面朗読サービス
  図書館の本や新聞・雑誌などを、図書館の対面朗読室でお読みします。
  ※ご利用は練馬区在住・在勤・在学の方に限ります。
 ・申込み方法
  利用希望日の前月1日から3日前までに、光が丘図書館(5383-6500)へお申込みください。
  ※1回2時間で1日2回までご利用いただけます。
  ※各館の休館日は除きます。

     実施図書館
      光が丘・練馬・石神井・平和台・大泉・関町・貫井・春日町
      ※実施日時は、上記各館の開館日・開館時間内となります。
    

拡大読書機
  文字を拡大して読むことができます。
  光が丘・練馬・大泉・関町・春日町図書館に設置しています。