※貸出・予約状況の確認は上のボタンを押してください。
パスワード新規登録
利用者のページについて
    QRコード®でアクセス
   QRコード®は、
   ㈱デンソーウェーブの登録商標です。

トップページ行事実施報告 ≫ 行事実施報告詳細

関町図書館 

2017/07/21
大泉図書館・貫井図書館・南田中図書館・関町図書館合同
「ねりまで本をつくる、本をつなぐ ~練馬区出版社展示会~」

関町図書館実施報告








時 

【展示会】 
平成29年5月6日(土)・7日(日)
9:00-19:00
関町図書館視聴覚室
来場者:2日間合計74名

【ギャラリートーク】
平成29年5月7日(日)
14:00-15:30
関町図書館視聴覚室
参加者:39名



大泉・貫井・南田中・関町図書館の合同事業として、区内出版社の巡回展示会を実施しました。今回は展示へ協力いただいた19社の出版社について、会社概要等の提供いただいた情報をもとにパネルを作成し、代表的な出版物と共に展示をしました。

他に、出版社のおすすめ本コーナーをつくり、タイトルとコメントをパネルで展示しました。
来場者からは、「練馬にこんなに出版社があるとは知りませんでした」といった感想や、「個性的な出版社が多くて楽しかったです」などの声をいただきました。

ギャラリートークでは、昨年石神井町で出版社を立ち上げたスタンド・ブックスの森山裕之氏と、石神井書林(古書店)店主で関町に永くお住まいの内堀弘氏に対談していただきました。
お二人の話は、関町周辺の文学にまつわる話から始まり、小さな出版社を経営し続けること、作りたい本を作ること、カルチャーを作っていくことなど多岐に及びました。
大正昭和から現代まで時代を俯瞰した内堀氏と森山氏の語りで、参加者は興味深そうに聞き入っていました。

加出版社

あすなろ社、うぶすな書院、榎本事務所、エリエイ プレス・アイゼンバーン、音楽の世界社、架空社、子どもの本棚社、秀作社出版、新星書房、スタンド・ブックス、大福書林、段々社、テス企画、永岡書店、ビレッジプレス、桃山堂、リーブル、旅行人、レクラム社


「ねりまで本をつくる、本をつなぐ ~練馬区出版社展示会~」ポスターはこちら