※貸出・予約状況の確認は上のボタンを押してください。
パスワード新規登録
利用者のページについて
    QRコード®でアクセス
   QRコード®は、
   ㈱デンソーウェーブの登録商標です。

トップページ図書館からのお知らせ ≫ 図書館からのお知らせ詳細

光が丘図書館 国立国会図書館資料デジタル化送信サービス

2017/07/01
光が丘図書館1階のオンラインデータベース専用パソコンで「国立国会図書館資料デジタル化送信サービス」がご利用いただけます。
調べものなどにご活用ください。

■国立国会図書館資料デジタル化送信サービスとは
国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、絶版等の理由で入手が困難な約142万点の資料について、国立国会図書館の承認を受けた図書館の端末で閲覧することができるサービスです。
利用方法練馬区立図書館利用カードをお持ちの上、
光が丘図書館1階のカウンターにお申し込みください
設置図書館光が丘図書館
利用時間1回30分
利用時間の延長次にお待ちの方がいない場合に限り30分延長可能です。
1時間利用した場合は、次の申し込みまで15分空けてください。
プリントアウト光が丘図書館では閲覧のみとなります。
プリントアウトはできませんので、ご了承ください。


■利用上の注意点
1 光が丘図書館ではデジタル資料のプリントアウトはできません。
2 本サービスは練馬区立図書館に利用登録されている方のみ利用できます。
3 画像データの持ち出しや、カメラ・携帯電話等によるパソコンの画面の撮影はできません。
4 歴史的音源(れきおん)の使用はできません。
5 パソコンが1台しかありませんので他の方が利用中は順番待ちとなります。また、オンラインデータベースと同じパソコンを使用するため、他の方がオンラインデータベースを利用中も順番待ちとなります。ご了承ください。


■利用できる資料
資料種別概要
図書昭和43年までに受け入れた図書、震災・災害関係資料の一部 約55万点
古典籍明治期以降の貴重書等や清代後期以降の漢籍等 約2万点
雑誌明治期以降に発行された雑誌(刊行後5年以上経過したもので、商業出版されていないもの) 約1万タイトル(約80万点)
博士論文平成3~12年度に送付を受けた論文(商業出版されていないもの) 約12万点
脚本日本脚本アーカイブズ推進コンソーシアムから寄贈された昭和55年以前の放送脚本(テレビ・ラジオ番組の脚本・台本)の一部 30点


図書館からのお知らせ一覧を見る