※貸出・予約状況の確認は上のボタンを押してください。
パスワード新規登録
利用者のページについて
    QRコード®でアクセス
   QRコード®は、
   ㈱デンソーウェーブの登録商標です。

トップページ図書館からのお知らせ ≫ 図書館からのお知らせ詳細

全館共通 オンラインデータベース閲覧サービス

2017/05/01
光が丘図書館(1階)および関町図書館(1階)に6種類の商用オンラインデータベースを閲覧できるオンラインデータベース専用端末を設置しております。

■お知らせ
オンラインデータベースの内容のさらなる充実のために、約50種類の辞事典等が検索できる国内最大級の辞書・事典データベースの「ジャパンナレッジLib」が閲覧できるようになりました。


利用方法カウンターにお申し込みください
設置図書館光が丘図書館および関町図書館
(設置台数は両館とも1台のため、他の方が利用中は順番待ちとなります。また、職員が業務上オンラインデータベースにログインすることがあり、その間職員が使用しているオンラインデータベースにログインできなくなることがあります。ご了承ください。)
利用時間1回30分(次にお待ちの方がいない場合に限り30分延長可能、1時間利用した場合は、次の申し込みまで15分空けてください。)
プリントアウトデータベース運営先が許可する範囲内において有料でご利用できます。
紙のサイズA4
白黒10円 カラー50円
注意事項終了するときは必ず「ログアウト」をクリックして終了してください。ブラウザの「×」(閉じる)などで終了してしまうと、しばらくの間、そのオンラインデータベースに再ログインができなくなることがあります。



■利用できるオンラインデータベース

データベース名収録内容
聞蔵Ⅱビジュアル
(朝日新聞オンライン記事データベース)
・「朝日新聞」:1985年以降の記事全文をテキストデータと紙面イメージで収録
・「知恵蔵」:朝日新聞社発行「知恵蔵2007」をベースに、朝日新聞出版が新規に追加、更新を行っている現代用語辞典
・「AERA」:1988年5月以降の記事の検索・閲覧
・「週刊朝日」:2000年4月以降のニュース記事の検索・閲覧
・「朝日新聞縮刷版」:1879年の創刊から、昭和期が終わる1989年までの朝日新聞紙面イメージを、縮刷版感覚で検索・閲覧できます。当時の紙面がそのままPDFファイルで見られます。
・「人物データベース」:各界で活躍する有識者を中心に経済人、政治家、研究者、文化人、スポーツ選手ら約35,000人を収録した人物データベース。
・「歴史写真アーカイブ」:主に満州事変前後から敗戦までの写真約1万枚を収録。
・「アサヒグラフ」:1923年創刊のグラフ雑誌「アサヒグラフ」を、1956年分まで収録。約2000冊、誌面イメージをカラーでデジタル収録しています。
・「英文ニュースデータベース」・・・朝日新聞社発行の「ヘラルド朝日」「AJW(Asia&Japan Watch)」の記事テキストを英語で全文検索できます。また、社説と天声人語の一部は英語のほか、日本語でも表示・閲覧できます。
日経テレコン21・過去30年分の新聞・雑誌記事、国内外の企業データベース、人物プロフィール、英文記事など幅広いビジネス情報を収録
D1-Law.com・「現行法規」:日本国憲法、条約、法律、政令、勅令、省令、規則の約10,000法令と改正情報を収録
・「判例体系」:約22万件の判例を収録した国内最大級のデータベース
・「法律判例文献情報」:幅広い収録対象誌(図書、雑誌・研究紀要等)から選んだ法関連文献と判例の書誌情報を収録
magazine plus・国立国会図書館の「雑誌記事索引」の他、1900年代前半から2000年代にかけて刊行された一般誌、専門誌、大学紀要、海外誌紙を収録した雑誌記事(書誌)データベース(雑誌の内容の閲覧はできません)。
官報情報検索サービス・1947年の日本国憲法施行日から今日まで発行された官報(本紙、号外、政府調達公告版、資料版、目録)を収録
ジャパンナレッジLib・約50種類の辞事典、叢書、雑誌が検索できる国内最大級の辞書・事典サイト