0.予約とは

貸出中の資料や、最寄りの図書館にはなくても他の練馬区立図書館にある資料は、一部の資料を除いて予約して取り寄せることができます。また、練馬区立図書館では所蔵していない資料(マンガ、視聴覚資料、貸出禁止の資料など一部のものを除きます)については、他の区市町村立、都立図書館および国立国会図書館から取り寄せることが可能です。

ただし、汚破損、亡失等により貸出ができない場合があります。また、取り寄せには日数がかかります。

 

 

0-1 予約の種類

練馬区立図書館では、以下の3通りの資料の取り寄せる方法を「予約」と呼んでいます。(1)(2)は、インターネット(練馬区立図書館ホームページ)から手続きをすることもできます。(3)は、開館中の図書館のカウンターまたは電話で承ります。

 

1) 練馬区立図書館が所蔵し、現在棚にある状態の資料を、受取を希望する図書館(受取窓口を含みます)へ取り寄せること。

 

2) 練馬区立図書館が所蔵し、現在他の利用者に貸出しされている資料を、順番がまわり次第受取を希望する図書館(受取窓口を含みます)へ取り寄せること。

 

3) 練馬区立図書館が所蔵していない資料(図書と雑誌に限ります)を、他の自治体の図書館から取り寄せたり、購入することによって受取を希望する図書館(受取窓口を含みます)へ取り寄せること。

 

 

0-2 図書館ホームページ・資料検索機からは予約のできない資料

 (1) 練馬区立図書館では所蔵していない資料(図書館カウンターまたは電話でお問い合わせください)

 

 (2) 貸出し用大型絵本→  図書館のりようのしかた | こどものページ

 

(3) 貸出禁止の資料(ホームページ上の資料状況が「貸出不可」と表示されている資料)

※ただし、雑誌最新号は、次号を受け入れるまでは「貸出不可」ですが、予約を入れることができます。